リサイクルトナーのデメリットは純正品との違いを知れば見えてくる

printer

使用済みのもの

リサイクルトナーカートリッジの魅力

リサイクルトナーカートリッジの最大の魅力は何と言っても価格です。純正品に比べ半額以下で購入できることも少なくないです。 たくさん印刷を行いトナーの消費が激しい場合はその安さからとても助かります。会社や施設などでも純正品ではなくリサイクルトナーカートリッジを使っているのをよく見かけます。 リサイクルトナーカートリッジにも今使っている使用済みのカートリッジに補充してもらう場合やあらかじめ、販売店が用意していたリサイクルトナーカートリッジを購入する場合があるようです。 最も安くなるのは補充してもう方法のようです。ただこの方法だと今使っているトナーがなくなってから回収、補充という形になるので少々時間がかかります。 安さも納期も求める方は何本が用意していて次のを使っている間に無くなったトナーに補充をしてもらうのが一番良いかもしれません。

純正品とリサイクルの違い

高いのに純正品を使用するのはなぜでしょうか。純正品とはメーカーのロゴが入った新品のカートリッジです。 それは、プリンターの製造メーカーが作っているため純正品のトナーを使用していてトラブルがあった時に保障がきくからです。 やはり何か不具合があった時にメーカーに対応してもらえるというのは機械に詳しくない人にとってはとても安心なようです。 でも、私の職場でもずっとリサイクルトナーカートリッジを使用していてとくに問題がでたことはありませんでした。 リサイクルトナーカートリッジを販売している会社はたくさんあります。一番大事なことは信用できる実績のある販売店から購入することと購入を検討する前に試用してみることではないでしょうか。

Copyright© 2015 リサイクルトナーのデメリットは純正品との違いを知れば見えてくる All Rights Reserved.